社会人から教員になった35歳のおっさんブログ

社会人からふとしたきっかけで教員免許取得へ。

エクセルのお話

これはまた書きますがメモ的に。

 

エクセル使う時にですね、名簿順のエクセルに点数入力しますよね。でも席替えしちゃうと面倒っちゃ面倒。

 

そんな時はエクセルの下の方なり別のシートに席替えした順番のリストを作っておきましょう。そっちに順番に入力すれば名簿順の方に反映されるようにエクセル「=」で最初にチョチョイといじっておけばかなりの時短。

 

他にも何か書類を作る、って時に出席番号入れたら名前が出るようにしておく、とか、教科名入れたら教科担当者が自動で出てくるようにしておく、とか。こんなん超便利なのに使ってる人の少ないこと少ないこと。

 

まあそもそもパソコンの辞書登録にも使いそうな言葉や名前やら入れといてもいいし。

 

他にもダブりがないか確認するって作業もたまにありますが、こんなんも関数で一撃です。

 

詳細に書いた方が良いかな、どうだろう。

 

けども前にも書いたかもしれませんが

Excelを使いこなせる知識がある」ことが必要ではなく

Excelで何ができるのかを知っておく」ことが必要です。

 

あ、これ時短できるわ、って作業見つけたら速攻で参考書日開いたりネットで検索すればいいのです。

 

もうねー、時短できてない教員多すぎて。生産性の低い仕事はしてはいけませんね。